楽しみながらダイエットをして痩せる為の情報を載せています

体脂肪のつきにくいカラダにする

基礎代謝とは生命維持のために使われるエネルギーのことで、呼吸や血液の循環や細胞の新陳代謝や体温維持等で使用されるエネルギーのことです。

1日の総消費エネルギーは基礎代謝によるエネルギーが約60~70%、活動によるものが20~30%食事を摂取することで消費されるエネルギーである食事誘発性熱産生によるものが約10%であるといわれています。

このうち基礎代謝による絵寝る義の割合が大きく、基礎代謝量を増やすことは1日の総消費エネルギー量につながっていますので、体脂肪のつきにくいカラダになるといわれています。
エネルギー消費量は、肝臓、脳、そして筋肉の3つが半分以上になっているといわれています。
基礎代謝量を上げて体脂肪をつきにくいカラダにするための筋トレのルールを把握してエクササイズを行っていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント